ヒ素・重金属汚染土不溶化
地盤改良材

ヒ素不溶化・中性域対応土壌改良材

改良材「グリーンアース」は建設現場の様々な土壌問題を解決。
重金属の不溶化、強度改良、廃棄物混合土の破砕分別、VOC・油汚染土。
その場でリサイクルして大幅コストダウンを実現します。

土壌汚染調査では、様々な自然由来の重金属類が検出されています。

そして、そのほとんどが環境基準値を超えているのが現状です。

この重金属類は放置することができないため、産廃処理をする必要があります。

 

通常の土を搬出・再利用する場合は、1㎥当たり数万円以上と高額です。

改良材「グリーンアース」は、現地(原位置)で重金属の不溶化処理をすることができ、費用は検出の種類や状態にもよりますが、約7000円/㎥から13000円/㎥程度です。

「グリーンアース」は多数の機関に登録されている信頼の高い改良材です。

東北地方を中心に多くの施工実績があり、東京周辺のシールド工事においても良好な試験結果を得ています。

重金属類有土だけではなく、浚渫汚泥、強度改良、廃棄物混合土の分別や油汚染土の改質など複合された問題にも対応します。

まずはお気軽にご相談ください。最適なプランニング設計、計画をいたします。

グリーンアースは4つの機関に登録

国土交通省
​新技術NETIS登録

NEXCO
​新技術登録

ARIC新技術登録
農林水産省

都市再生機構
​新技術登録

複数の改質効果を同時に発揮

○重金属類有土の不溶化(鉱物安定化)
○浚渫土、泥土の改良
​○酸性土(泥岩・土丹など)の不溶化
○廃棄物混合土の分別と改質処理
○VOC・油類等、汚染土壌の浄化
○粒度改善
○剥離性改善
○強度発現